スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低空飛行


プロペラ機のエンジン音がいつもになく

とても近くに聞こえたので見上げてみると





海保仕様の海洋監視機がすぐ頭上を通り過ぎていきました(写真は200mmノートリです)

2014101201.jpg



海保仕様機では全周捜索レーダーや夜間暗視装置、 救難具、救難具投下口などが装備されているそうですが

間違ってもお世話にならないように気をつけます




スポンサーサイト

ファミリーフィッシング


3連休の中日、ご家族で賑やかに釣りを楽しまれていました





釣果も出航から2時間ほどで

「クーラーが満タンでもう入らない!」 と言われていました





一人旅


自分の船体の何十倍もあるものを牽引する曳船も

たまにはこうして一人旅になることもあります





隣町まで50kmほど帰るところでしょうか

曳き波の深さがパワーのすごさを感じさせてくれます

お気をつけて!

生存競争


海面すれすれを逃げ惑うイワシたち

その下からサバが狙ってきます




右下は私のボートの陰に入ってしまって

イワシがシルエットになってしまいました

PLフィルターを持って行っていればもっと鮮明に撮れたのに、、、と悔やまれます


予想外の好天


朝9時には10m/sの風が吹き始めるはずだったのに

こんなに静かな一日でした




天気予報もこうしていいほうに外れてくれるとうれしいものです


心遣い


夕方、ご近所を歩いていて、ふと目に止まってしまいました





初キャスト


休みで帰省してきた娘のリクエストは

「おっきいブリが釣りたい!」




そのためには揺れる船の上から

ナブラに向かって正確にキャストできなければなりません

はじめの写真はお見せできるものではないのですが

日が沈む前にはなんとかこれくらいになってきました

こうして準備したものの出航予定日は波が高くて出航できず

リクエストは来年に持ち越されたのでした



興奮のとき


青魚(マグロ・ブリ・サバ類)はベイトのイワシを追い、

イワシは海面を逃げ惑い、

鳥が追われたイワシを狙い、

釣り人は海面近くで捕食に狂っている魚を狙う




私も写真など撮っていないで

エンジン全開で追わなきゃならないのですが、、、


こういう「ナブラ」を探して走り回っても、そうそううまくはこんなのに出会えません

秋の空気感

 
だんだんと気温も下がって

靄の中の朝日もピリッとしてきたような、、、




気がするだけかもしれませんが、、、


釣果チェック


釣りから帰ると厳しい釣果チェックが待っています





こうしてひとつづつ開けて、クーラーの中をチェックされます

2014092902.jpg



ここのところ写真を撮りにいけずに

こうしたものしかありません、ごめんなさい、、、



プロフィール

fragment

Author:fragment
写真が好きです。 「光」と「影」、「命」が気になります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2プロフ
メールフォーム
何かお気づきのことなどあればこちらでお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。