スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんな日でも

最後の一軒になってしまったある浜辺。


おじいさんは今日も船を出します。







おばあさんは、頃合を見計らって、
砂浜から船を引き上げる機械のエンジンをかけ、
おじいさんの帰りを待ちます。
まだ雪は積もっていませんが、外で待つには寒いでしょうに、、、

09113002.jpg




20年、この町にいて知らなかった浜辺へ行ってみました。

人目にもつかない崖沿いの道を延々と降りていくと
北海道開拓時代からの漁師さんの浜辺がありました。

多かったときには6件の漁師さんがいたようですが、すでに5件は廃屋に。
他の方は整備された漁港に移ってしまったそうです。

雪が積もる前のこの時期が一番寒さを感じるんですが、
このおばあさんに会えて心はほかほかと温かく帰路につきました。



スポンサーサイト

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

One of my favorites

Tugboat

その機能美に惹かれます。








09112902.jpg





09112904.jpg





09112905.jpg





09112903.jpg





遠くは地球を半周して、やっとたどり着く大型船を安全に接岸させるのがタグボート。
大型船はもともと外洋を安全に航海できるように作られていて、狭い港の中では小回りが利きません。
そこでタグボートが直接船を押したり、引いたりしますが、そのために数々の特殊な仕様があります。
まず一番は推進装置。
普通の船にあるような舵とスクリューではなく、船の真ん中、真下にプロペラと舵が一体になったものが着いていて、
それを360度自由にまわすことができて、どの方向にも進むことができます。
それは流石に写真撮ることはできませんが、もうひとつの直接船に船体をくっつける為の装備。
鉄の船体の外側に大きな防舷材(緩衝材)がつき、更にその外側にタイヤで緩衝効果を高めています。
外観上では大型船の操船場所は非常に高い位置にあるため、
大型船の陰にくっついてしまうタグボートの位置を確認しやすくするために
マストのカラーが見やすい塗装になっています。



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

In the red sky




飛びたいから飛ぶ

ただそれだけ










09112802.jpg





09112803.jpg





09112804.jpg




テーマ : 空の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

fragment

Author:fragment
写真が好きです。 「光」と「影」、「命」が気になります。

カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2プロフ
メールフォーム
何かお気づきのことなどあればこちらでお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。