スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲海?


って普通は山からの景色だと思っていましたが

快晴のもと対岸まで海霧が埋めていて

その向こうに駒ケ岳だけが浮かんでいました




この霧の下はホントの海ですから

なんていうんでしょうね?


スポンサーサイト

それぞれの休日


午前中はまだ靄が残ります




おひとりで、ご夫婦で、ご家族で釣りを楽しまれていたり

ジュニアのヨットスクールが常設されています

天然のレリーフ


海岸線沿いの崖、ここは銀屏風と呼ばれるビューポイントのひとつです

でも海からでないと見ることができません




夕日を浴びると銀色に輝きます

その昔、隆起したときには平面だった崖が

その後の侵食でこうした模様を刻んできたんでしょうね


プロフィール

fragment

Author:fragment
写真が好きです。 「光」と「影」、「命」が気になります。

カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2プロフ
メールフォーム
何かお気づきのことなどあればこちらでお知らせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。